地域発展に貢献することを活動目的としたコンサルタント会社です

TEL:058-259-4518
書籍紹介

「久美愛厚生病院活性化の軌跡」

久美愛厚生病院活性化の軌跡

「久美愛厚生病院活性化の軌跡」

この久美愛厚生病院活性化の軌跡は17年間に亘り活性化に取り組みましたが、その中の本格的な活性化開始からISO9001認証取得までの2年間をまとめたものです。特にこの本の特徴は医療管理システムをどのようにして構築していけば良いのか。そのプロセスを具体的に記載しております。月次報告でも記載しましたが公立病院の赤字が大きな課題となっております。その要因は医療管理システムの不備であると考えます。このような面からこの本が少しでもお役にたてればと願っております。早く多くの方々に公開できるようにしていきたいと願っております。

「研修後期研修レポートより」

「退院対応システムの構築をしています。看護部単独の手順として理解していたつもりですが、他部門の手順を含め総合的に考えると各部門の責任や関わり方を知らないと不十分であることが良く分かります。新システムを構築することでなぜこのシステムが必要なのか考え、また、インシデントが減り患者さまにより安全な看護が提供でき満足していただけるようになると考えています。」女性 M・Tさん

非売品 A4判140ページ

目次1

はじめに
執筆にあたり
久美愛厚生病院 活性化の軌跡


第1章:久美愛厚生病院

1.事例病院様の紹介
2.病院概要
3.病院におけるISO9001導入の意義


第2章:病院経営とISO9001

1.ISO導入の道筋
2.医療管理システムをISOに投影するには
3.ISOにおける経営管理
[解説01] ISO導入の道筋
[解説02] 病院における顧客・品質・製品の捉え方
[解説03] 活性化・ISO9001導入コンセプト


第3章:活性化の導入

1.現場調査とヒアリング
2.活性化のはじまり
3.樽式活性化(役割の樽)
4.樽式自己活性化法
5.問題点抽出と分析
[解説04] 現場調査とヒアリング
[解説05] 樽役割理論
[解説06] 樽式自己活性化法
[解説07] 問題点抽出
[解説08] 問題点分析


第4章:問題を解決する仕組みの構築

1.病院経営と医療管理システム
2.システム構築とプロセス管理
3.チーム活動研修に向けて
4.院内マニュアルの作成

目次2

[解説09] システム構築
[解説10] プロセス管理
[解説11] 全員参加のシステム構築
[解説12] 問題点の分析について
[解説13] フロー図の有効活用
[解説14] 院内マニュアルの作成
[解説15] 危機管理について
[解説16] システムの承認


第5章:品質管理システムの構築

1.管理責任者研修
2.品質管理マニュアル
3.文書管理・記録管理
4.システムの体系
[解説17] ISO9001認証取得計画
[解説18] 文書管理マトリクスのすすめ
[解説19] マネジメントシステム体系図作成


第6章:品質管理システムの運用

1.品質目標(部門目標)
2.内部監査
3.マネジメントレビュー
[解説20] 品質目標の設定
[解説21] 品質目標計画の作成・実施
[解説22] 内部監査の活用
[解説23] マネジメントレビューの活用


第7章:ISO9001認証取得とサポート

1.認証取得
2.ISO運用維持のサポート
3.その後の発展


あとがき
著者紹介

「伸びる会社の活性化の軌跡 -中部地方有数の企業に発展した鋳造株式会社に学ぶ-」

伸びる会社の活性化の軌跡 -中部地方有数の企業に発展した鋳造株式会社に学ぶ-

「伸びる会社の活性化の軌跡 -中部地方有数の企業に発展した鋳造株式会社に学ぶ-」

実際の企業の成功実例からみる企業活性化の取り組みを分かりやすく図解。
企業活性化の第一歩のハードルが高すぎて踏み出せない「中小企業の経営者・管理者」必見。

「巷にある企業改善の本は難しすぎる」

「手法が分かっても社員がついてこない」

「机上の空論にふりまわされたくない」

こんな問題に一石を投じます。

オンラインショップにて販売中
定価 2,000円(税抜)A4判110ページ

販売サイトへ

目次1

はじめに
ごあいさつ
丹羽鋳造株式会社 活性化の軌跡


第1章:丹羽鋳造株式会社

1.企業紹介
2.業績推移


第2章:活性化の導入:意識改革

1.現場調査とヒアリング
2.組織風土診断
3.樽式活性化(役割の樽)
4.樽式自己活性化法(中村久子さんに学ぶ自己活性化)
5.問題抽出と分析
[解説01] 現場調査とヒアリング
[解説02] 組織風土診断
[解説03] 樽役割理論
[解説04] 樽式自己活性化法
[解説05] 問題点抽出
[解説06] 問題点の分析


第3章:仕組みの構築

1.システム構築とプロセス管理
2.活動状況の発表会
3.稲意識活性化(活性化診断)

[解説07] システム構築
[解説08] プロセス管理
[解説09] 活動状況の発表会
[解説10] 稲意識活性化(活性化診断)


第4章:組織のレベルアップ

1.リーダー養成研修
2.個別研修
3.工場長研修
4.二世研修
5.組織を強くする採用面接
6.ホームページ作成

目次2

[解説11] リーダー養成研修
[解説12] 個別研修
[解説13] 工場長研修
[解説14] 二世研修
[解説15] 組織を強くする採用面接
[解説16] ホームページの作成


第5章:社内マニュアルの作成

1.社内マニュアルの作成
2.チーム発表
3.新工場の業務手順書作成
[解説17] 社内マニュアルの作成
[解説18] チーム発表
[解説19] 仕組みの樽


第6章:新工場の立ち上げ

1.新工場とプロセス管理
2.プログラム
3.問題点の抽出・分類・検討
4.進捗管理
5.新工場操業までの歩み
[解説20] 問題点解決の考え方


第7章:ISO9001の定着徹底

1.経営に役立つISOに
2.ISO見直しのポイント
3.内部監査の活用
4.ISOその後の活用状況
[解説21] ISOは経営のチェックリスト


あとがき
著者紹介

眼の色が変わる-あなたが主人公-(下裏祐司著)

眼の色が変わる-あなたが主人公-

「眼の色が変わる-あなたが主人公-(下裏祐司著)」
絶賛販売中。 定価 1,500円(税抜)

「こんなに沢山の問題点を自分達で本当に解消できるのですか?」
「本当です。」
樽式活性化法で、企業が変わり、社員が変わります。

経営者、管理者必読書!

※書店にない場合は、弊社までお申し込み下さい。
お気軽にお問い合わせ下さい。

現在PDF版

著者紹介 下裏祐司(しもうらゆうじ)

著者紹介 下裏祐司(しもうらゆうじ)

著者紹介   下裏祐司 (しもうらゆうじ)

1944年12月:岐阜県飛騨市河合町生まれ。
1987年:㈱イメージプラン飛騨を設立、経営コンサルタントとして独立する。
1991年:樽を企業と自己に捉えた、「樽役割・自己活性化法」を考案。
1995年:稲の生長に捉えた「稲意識活性化法」を考案。
     同年には、日中合弁企業の活性化に取り組む。
2004年:仕組みを樽に捉えた「樽仕組み活性化法」を考案する。
     総称して「樽式活性化法」という。
2006年:㈱飛泉へ社名変更し、各種企業の活性化に取り組んでいる。